はじめてのかた

アパートに治療院がありますが、そこに住んでいるんですか?

もっとも聞かれる質問です。
住んでいません。
災害などの緊急事態を除き、スタッフが当院に寝泊まりすることはございません。

治療メニュー、料金が知りたい

こちらからどうぞ

どんな服装でいけばいいですか?

基本的には手ぶらで大丈夫です。
治療着の準備がございます。


鍼灸をご希望の方は当院の治療着に着替えていただきます。
マッサージ・操体法をご希望の方で、ジャージなど動きやすい服装でお越しの方は、そのままの服装で施術を受けることも可能です。

メイクをしたままで大丈夫ですか?

基本的な治療の方は問題ありません。
美容鍼で顔への施術を希望される場合はメイクをすべて落としていただいております。

キャンセル料はかかりますか?

かかりません。
キャンセルの際はお早めお手続きをお願いします。
くわしくはこちらをご覧ください。

予約なしで入れますか?

申し訳ございません。
当院は完全予約制です。
こちらから予約をお願い致します。

駐車場はありますか?

申し訳ございません。
敷地内の駐車場は保育園をご利用の方専用です。
近隣のコインパーキングをご利用ください。

治療について

どんな鍼をつかっていますか

滅菌済み、単回使用の使い捨てのディスポーザブル鍼を使用しています。
また鍼を刺す際は、必ずニトリル手袋を着用しております。
道具については詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

鍼は痛くないですか?

正直に申し上げます。
ひとによります。
ほとんどの方は痛みを感じないか、感じても気にならない程度です。
痛がりのひと、敏感なひと、鍼を受けるのが初めての方は痛みを感じやすいようです。
そういった方には鍼以外の治療法をおすすめします。

鍼を刺して、血が出ませんか?

たまに出血します。
針で皮膚を刺すので、出血を完全に防ぐことはできません。
しかし、針といっても注射針とは違い、ごく細いものを使用しています。
出血したとしても数分のうちに止まる程度です。
ですが、抗血液凝固剤(血液をサラサラにするお薬)を飲んでいる方、あるいは出血傾向の方に刺針はできない場合があります。
また、どなたでも内出血を起す可能性があります。
治療前に確認しますが、とくに顔への美容鍼などで気になる方は遠慮なくおっしゃってください。

鍼が苦手です、できれば受けたくないんですが?

鍼が苦手な方には、マッサージ棒のような「刺さない鍼」「接触鍼」というものを使用しています。
その他、マッサージや操体法もあります。
遠慮なく、ご相談ください。

お灸は熱くないですか?火傷しませんか?

基本的には「温かい」あるいは「じわっと」「ピリッと」熱さを感じます。
細心の注意を払っておりますが、肌の弱い方は火傷をする恐れがあります。
その場合でも自然に治るものですが、どうしても気になる方は避けましょう。
遠慮なく、おっしゃってください。

治療後の注意点は?

とくに制限すべきこと、禁止事項などはございませんが、
いつもよりゆっくり、おだやかにお過ごしください。
※食欲が出てきたといっても、いつもより多くは食べないようにしましょう。
※動かせるようになったからといって、いつもより激しい運動は控えましょう。

保険・クレジットカード決済など

健康保険は使えますか?

申し訳ございません。
当院はすべて自由診療です。

クレジットカード、電子マネーは利用できますか?

各種クレジットカード、交通系ICカード、iD、QUICKペイ、アップルペイがご利用いただけます。

PayPayなどの電子マネーはご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

その他

付き添いの人がいてもいいですか?

付き添いの方おひとりであれば大丈夫です。
当院はそれほど広くありませんので、付き添いの方が二人以上の場合はご相談ください。

こどもを連れて行っても大丈夫ですか?

はい、待合スペースでひとりで大人しく待機できるお子さんでしたら問題ありません。